よろず目安箱

一般的に目安箱と言えば、江戸時代の1721年(享保6年)、八代将軍徳川吉宗が
設置した庶民の要求・不満を投書させる目的で設けた箱を言います。
現在でも、会社などで一般社員などの意見を募る箱にこの名を付けることがある。

当サイトでは、haikユーザーのための意見交換の場として、専用掲示板を用意
しました。当サイトの記載記事に関するご意見・ご質問・ご提案等のご投稿を
お願い致します。

投稿済の記事に関連したご意見等は、各投稿記事のコメント欄にご記入下さい。
記事投稿の際、認証コードを最後に入力すると、記事が途中で切れることを
回避できます。