無料テーマSeedのインストール

HAIKのインストラー(install.php)による最も簡単はHAIKサイトの実装手順です。
インストールした結果、以下の仕様でHAIKサイトが作成されます。

  1. HAIKテーマは無料テーマ seed が適用されます。
  2. HAIKのバージョンは最新バージョン(Ver7.2.6)が適用されます。
  3. 実装されたサイトの初期認証パスワードはQHMの時と同じです。
    1. ユーザー名:homepage
    2. パスワード:makeit


インストラー(install.php)の取得

HAIK-Clubの会員専用ページに入り、左側のサイドメニュー⇒HAIKインストール⇒ダウンロードを押下、以降、仮登録⇒本登録と2回ほどHAIK-Clubとメールのやり取りを行った後、インストラー(install.php)のダウンロード・ページが表示されます。
そのページからインストラー(install.php)をダウンロードして下さい。


インストール先の設定

HAIKのインストール先は、サブドメインか又はサブフォルダにインストールするかによって手順が若干異なります。


サブドメインにインストールする場合

サーバーのサブドメイン設定機能でサブドメインを設定します。
画像の説明

上記は、Xサーバーでサブドメインを設定する例です。
サブドメインを設定すると同じ名前でアップロード先フォルダが作成されます。
それとサブドメインを設定すると、アップロード先フォルダ内に「index.html」なるファイルが自動的に作成されます。HAIKのページには、この「index.html」が邪魔になりますので、削除しておくと良いでしょう。


サブフォルダにインストールする場合

サブドメインでなくてサブフォルダとしてアップロード先を設定するには、FTPソフトを使ってアップロード先フォルダを作成します。
画像の説明


インストラー(install.php)をアップロード

ダウンロード済のインストラー(install.php)を前記で設定したアップロード先フォルダにFTPツールを使ってアップロードする。
画像の説明

その際、アップロード先フォルダに「index.html」が存在した場合、その「index.html」を忘れずに削除しておくこと。
画像の説明

インストラー(install.php)をアップロード先フォルダ「hitoshi」にアップロードした結果です。


インストールを実行

ブラウザのURL欄に「ドメイン名/アップロード先/install.php」と入力してエンターする。
表示されたインストール画面で「インストールを開始する」ボタンを押下する。
画像の説明


インストール完了画面です。

画像の説明

インストール結果、元のインストラー(install.php)はフォルダから削除されます。
そしてURLとして「ドメイン名/アップロード先」でエンターするとインストールしたHAIK-seedの初期画面が表示されます。